空室状態を抑えてオーナー様の安定した収入をサポートします

末永いお付き合いを目指して、オーナー様の良きパートナーとなる事を目指しています

どれだけ良い設備、立地、管理が整っている物件であっても、空室が発生します。
不動産管理24グループでは、賃貸仲介部門の「家さがし本舗」により、空室が発生した際も速やかに再入居が決まるように募集活動に力を入れます。
当社は長いスパンで活動するビジネスである不動産経営を最大限理解し、オーナー様の良きパートナーとして末永い協力関係を築き続けるべく、空室発生時の募集活動も、ある意味管理業務の一つとして捉えています。

管理と賃貸仲介はワンセットが理想

不動産管理と仲介業務は切り分けて動く事業者やオーナー様がほとんどですが、当社では管理と賃貸仲介はワンセットで提供される事が理想と考えています。

入居したくなる環境作りと適切な訴求

物件には、日頃から健全な経営状態、管理状態に保つべく各種業務を行う事で、入居者の募集時も、検討されるお客様に適切な提案と訴求を行う事ができます。
不動産オーナーをしていると、ついつい入居者の視点を忘れて、どうやって募集すれば満室になるのか、見失いがちになりますが、日頃から総合的に管理を行っている当社であれば、双方にとって良い条件での入居が決まります。

最小限の費用で最大限の収益につなげる方法を提案します

管理業務と賃貸仲介をワンセットで行う大きなメリットは、賃貸のお客さまの検討時に入居を促し、入居後には末永く住み続けていける環境作りの提案をオーナー様にできる事です。
訴求力のある設備とその費用対効果のバランスは、とても難しい課題ですが、オーナー様と共に成長し続ける事を目指す当社なら、物件に末永く良い影響を与え続ける設備の提案もさせていただきます。

建物設備、管理、賃貸仲介、入居者様、オーナー様、これら全ての要素が密接に結びつく事で、他にはない水準で無駄なく良い物件の経営状態の実現を可能とします。